8月4日号から

今回の表紙は、芋井地区であった学童疎開のおはなし。現在では首都圏などの中学生の民泊を受け入れていますが、都会の子どもたちは戦時中の出来事にどう思いを馳せるか。最近では対弾道弾用のミサイル配備についてニュースになりましたが、ひとたび戦争が起こるとどうなるか。体験した人が「もう二度と起こしてはならない」の語るその出来事について、常に心に留めておかなければなりません。