6月9日号から

読書離れ、と言われて久しい昨今。各地域でさまざまな取り組みが行われています。今回は三輪公民館のおはなし。文部科学省の調査など見ると、子どもの年齢が上がるにつれ「1か月の間に1冊も本を読まなかった」のパーセンテージが上がるようです。

実際、自分も私生活で本を読もうとしても、スマホやネットで「情報を細切れの時間で入手することに慣れる」と、集中力が続かず気が散ってしまうことに気づきます。

カズオ・イシグロの本などゆっくり読んでみたいです。