10月20日号から

スカッと晴れる日は少ないですが、確実に秋も深まっています。先週は山の紅葉の便りが聞こえてきましたので、里が色づくのももうじきですね。
今週の週刊長野は七二会小学校で行われている養蚕のおはなし。私の実家は安茂里にあったのですが、時折小田切の山間地へ行くと桑やタバコの葉を栽培している家が方々にありました。3面の「蚕糸王国うた紀行」と併せてお読みください。